忍者ブログ

EME BLACK

イーエムイーブラック 

BOOK表紙////

 

 

EME BLACK

作品あらすじ

超常現象を秘密裏に処理する独立機関、EMEに所属するエージェントが様々な怪異を解決していくストーリー。 多くの妖怪ものが殺害される対象として妖怪を出すのに対し、本作は保護される側として妖怪や怪物を扱っているところが特徴的である。 作中の妖怪達は「特殊能力を所有した生物」として定義されているため、銃・弾薬や刀などの通常火器が通用する存在として描かれている。
<wikipedia>





深い設定と多くのシリーズ巻を持つEMEのBLACK3巻に強敵キャラとして登場します。 異能力や妖怪をテーマとしていますからもっと中心的なポジションもあり得るのでしょうが、あくまでもゲストキャラとしてしかし純正の吸血鬼として暴れています。主役級の味付けがされたキャラをあっさり殺してしまう始末の悪さです。

EMEシリーズにはBLACKの他REDとBLUEがありBLACKは環境設定に地下や塔といった閉鎖空間の縛りを設けており3巻は夜だそうです。そういえば非常にわずかな例外を除き夜の場面しか無くなんとなく違和感を感じながら読んでいました。もちろん不快なものでは無くその冒険心に感服するところです。夜の象徴として吸血鬼が選ばれたのでしょうか。




 霜樹海的データ

登場巻

 BLACK 第3巻


 著者/イラスト/レーベル(敬称略)

瀧川武司/尾崎弘宜/富士見ファンタジア文庫





ブログ内記事




PR
Vampire TOPページ Vampire Blog 霜樹海 Vampire